住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

HS金物工法
【専門家に質問】
匿名 2015/08/13   
■ ご相談・ご質問の内容

新築を建てようと思っています。現在気になっている所が、AQ認定のレッドウッドの集成材でのHSジョイント金物による木造耐震構造を採用しているのですが、無垢材での木造の物と比べて本当に耐久性が優れているのでしょうか?
歪みや歪みによるクレーム、扱いやすさから集成材が使われるとのことなので一長一短あると思いますが、ご教授いただけると幸いです。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  石神 昭二 2015/08/17   
 HSジョイント金物を使用した工法は、柱にボルトでジョイント金物を取付けて、そこへ金物が入る加工を施した梁を架けてピンで拘束する工法です。
 通常の木造の仕口と異なり、木材の欠損がボルト穴・ピンの孔のみで接続できるので、木材の欠損を少なくできるメリットが特徴です。
 この工法は認定工法であれば、認定に規定された通りに施工されると思われますので、HSジョイント金物の接続部分は相応の強度を発揮すると考えられます。
 耐震強度に関しては、筋違い又は構造用合板による耐力壁で決まりますので、規定通りの耐力壁が設計されておれば耐震性は問題ありません。


 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談