住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

アンカーボルト根元部分の錆びについて
【専門家に質問】
匿名 2015/07/29   
■ ご相談・ご質問の内容

養生期間の大雨と猛暑日により基礎立ち上がり部分の80本近くのアンカーボルトの根元部分がうっすら錆びているのですがこのまま土台工事に入ってしまっても大丈夫でしょうか?いずれは経年により錆びていくとは思いますがやはり錆び止めを塗った方がいいでしょうか?
4件のコメントが投稿されています(1-4を表示)。
No.1  石神 昭二 2015/07/29   
 錆の状況が判りませんが、アンカーボルトは新品を使用しているでしょうから、表面の錆は強度を低下させることに繋がらないと考えます。もし錆が進行している様でしたら、施工会社に対応を申し入れても良いと考えます。

 アンカーボルトで検証して頂きたい事柄は、軸が傾斜してない事、基礎天端からの突出し高さが図面通りである事、土台の中心から偏ってない事が重要です。取り付け箇所によっては予め中心からずれた位置に取付く箇所もありますが、これらの状況をチェックして頂きたいと思います。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2015/07/30   
石神さまアドバイスありがとうございます。アンカーボルトは新品です。特に問題なさそうですので気にしないようにします。刻印されてる部分が少し錆びてしまったようでさす。
No.3  匿名 2015/07/30   
このくらい傾斜してるアンカーボルトが15ヶ月ほどありました。基礎の施工業者に伝えると土台工事の際に大工さんが調整するとのことで特に問題はないとのことですが本当でしょうか??
No.4  石神 昭二 2015/07/31   
 写真のボルトは傾斜が大きい様ですが、問題があるか否かは施工会社の品質基準に於いて判断されます。
 
 傾斜したボルトを修正して垂直に戻す事は、ボルトを曲げて矯正するので芳しい事ではないと思われます。現実的に補修方法は他にありませんが、本来はボルトを傾斜させない施工法が重要です。

 現場でボルトを補正するときに基礎天端にひび割れや欠損を発生させない様に充分な配慮を要望して下さい。

 1枚目の写真では、ボルトの位置が基礎巾の中心から偏っている様に見受けられますが、いかがでしょうか。アンカーボルトの位置は土台の中心に設ける事が本来ですから、それを大きく偏っている場合は施工会社に改善策を伺って下さい。




石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談