住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

地盤改良と基礎のずれ
【専門家に質問】
匿名 2015/07/08   
■ ご相談・ご質問の内容

地盤改良で柱状改良を行った後、ベタ基礎の立ち上がりまで完成した時点で
施工者から基礎の位置を横方向に図面とは10cmずれて間違って施工したとの連絡がありました。
基礎の縦方向の位置と柱状改良の位置は図面通りとのことで
柱状改良と基礎の位置が横方向にすべて10cmずれていることになります。
しかし、基礎は柱状改良の中に入っているため、構造的には問題ないとの説明でした。
このまま進めて問題はないのでしょうか。
施工者が間違えたため、基礎を崩してやり直すこともできるとのことですが、
基礎をやり直す場合、重機で壊すことになると思いますが
改良地盤に影響はないのでしょうか。

ご意見をいただきたくお願いいたします。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2015/07/09   
 施工会社の説明通りに基礎が柱状地盤改良の改良体に載っておれば問題ないと考えます。しかし地盤改良工事の施工実績報告書の提示を要望して、その書類に明示された改良体の実際の位置を検証する必要があると考えます。

 施工会社に基礎の図面へ、実際の改良体の位置を重ねた図面の作成を要望して、図面上で確認する事をお勧めします。
 
 東西方向に10cmずれた事による影響を考えると、隣地からの高さ制限、方向によっては真北方向の高さ制限の検討が必要です。東西方向に道路がある場合は道路からの高さ制限にも影響が考えられます。併せてプランと窓の位置によって採光の検討も必要になります。
 
 確認申請に於いて、建物の位置の変更になりますので「軽微な変更」又は、「計画変更の確認申請」の手続きになります。

 これらはの変更の手続きには変更後の図面を作成しますので、設計者が検討済と思われます。変更申請にあたり、変更による法適合性について施工会社の説明を申し入れて頂く事をお勧めします。



石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2015/07/09   
早い回答をありがとうございます。
不安で悩んでいたことが少し解消されました。
図面の確認および、確認申請の適合性について問い合わせてみます。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談