住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

中古物件(個人契約)での契約書のコピーについて
【専門家に質問】
匿名 2015/07/06   
■ ご相談・ご質問の内容

中古物件(戸建て)の購入を検討しています。

その上で、①住宅ローンを組む、②不動産業者の仲介が無いため、司法書士に手続きを依頼することを考えているところです。

その上で、審査等を行うために住宅の情報(契約書のコピーや登記などの諸書類)の提出が必要と言われたのですが、所有者(売買者)様が「そんな大事な書類を売る前から渡せない」と言われてしまいました。
これらの書類が無いと、住宅ローンも、司法書士への正式依頼も出来ないと言われています。

所有者様も、専門の知識がない方なので、心配なお気持ちは分かるのですが、私共も購入したいのにコピーを阻まれてしまってはいつまでたっても話が進展することができないため困っています。


このような場合、どのように今後話を進めていけばいいのでしょうか。
何卒宜しくお願いいたします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  荒井 康矩 2015/07/06   
中古住宅を個人間で直接売買されるのですね。

審査にのために書類が必要とのことですが、それは住宅ローンの審査のことと考えてよろしいでしょうか。

その場合、契約書のコピーというのは、今回の取引の売主と買主が締結する売買契約書のことですから、売主から頂くものではなく、買主が持っているもののコピーで大丈夫です。

それともまだ売買契約を交わしていないのでしょうか?住宅ローンの審査は契約後に本申込となりますから契約を交わしてからで問題ないです。

次に登記の書類ですが、これは謄本(登記事項証明書)のことでしょう。これも売主から頂くものではなく、法務局へ行って取得するべきものです。買主が法務局で申請して取得できます。

ちなみに、買主でなくとも誰でも取得できます。慣れていない一般の方が取得する場合は、地図を持っていてその登記事項証明書を取得したい旨を法務局の方に相談すれば丁寧に教えて頂けます。

こういったことは基本的なことなのですが、不動産業者が介していないとわかりづらいものですね。不動産取引(不動産登記)になれている司法書士に相談されてはいかがでしょうか。住宅ローンを考えている銀行に紹介してもらえるかもしれませんが、無理なら探す必要があります。

売買契約書の内容に不利がないか、決めるべきことを決めていない等の問題がないか、また不動産業者を介しておれば受けられる重要事項の説明がないといったことを考えると全て個人間だけで進めるのはリスクがあることも理解しておいた方がよいと考えます。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談