住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

建築条件をはずしたいのですが。
【専門家に質問】
匿名 2015/05/25   
■ ご相談・ご質問の内容

はじめまして。 

今、建築条件付きの土地の購入(不動産会社の仲介です)を検討していますが、建築条件付きの売買の性質上、建物価格が言い値になってしまうことに不信感があり、建築条件をはずしたいと思っています。

そこで質問ですが、建築条件をはずしたい旨は、契約前には申し出るべきでしょうか?
また、建築請負契約は施工業者と結び、設計、仕様等の打ち合わせは不動産会社の営業マンとすることになると思いますが、この業務に手数料は発生するのでしょうか。

せっかくのマイホームなので、納得のいくお金の使い方で、新築したいと思っています。
どうぞ、アドバイスを宜しくお願いします。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  荒井 康矩 2015/05/25   
建築条件付の土地の売買は、土地の売買契約書のなかに建築条件を付けるものですから、その建築条件をはずしたい(付けたくない)場合は契約前に話しておかなければなりません。

多くの建築条件付土地において、その売主は建築請負代金から得る利益を見込んでいるため、建築条件を外す了解を得るのは困難なことが多いです。

例えば、土地の売買価格を値上げすることを条件にして建築条件を外すということなら、話が進むこともありますが。

また、売れ行きが悪く、早く取引したいと売主が考えている場合も交渉が進む可能性は考えられます。

ご相談者さんは、「建築条件付きの売買の性質上、建物価格が言い値になってしまうことに不信感があり、建築条件をはずしたい」とのことですので、この点を解消することで建築条件付土地を契約する方法も考えてはいかがでしょうか。

本来の建築条件付土地の売買では、土地の契約から3ヶ月以内に建物のプラン等を打ち合せて請負代金も決めて請負契約を結ぶことを条件とするものです。

この点を土地の売買契約書に明記しておくことで、請負代金で合意できないようであれば、解約して手付金を返金して頂くことができます。

この内容を契約書に記載するのは本来であれば当然のことですが、不動産業者によっては明記せず、トラブルになる事例が多いので注意が必要です。

また、建築工事請負契約を施工業者と結ぶのはそうですが、打合せを不動産会社の営業マンとするかどうかはケースによるでしょう。

土地の売主と建物の施工者が同じ会社(または関連会社)ということが多いですが、そうでないこともあります。ただ、建物の仕様・設計の打合せはできれば設計者など設計・建築に明るい担当者と打合せしたいところですね。

建築条件付土地の取引は揉めることが多いのです、以下のページも参考に読んでおいてください。

建築条件付土地(宅地)の売買の流れと注意点
http://www.sumai-dendo.jp/chumon/jouken/index.html

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  匿名 2015/05/25   
荒井様

早々に回答頂き、ありがとうございました。このように相談できる場があり、不安に感じている点を理解して頂けることは、とても心強いです。

建築条件付きは、トラブルが多いとのことで疑心暗鬼な部分が大きくなり、条件をはずしたいとの思いが強くなっていましたが、まだ、施工業者も開示されていない段階ですので、今回頂いたアドバイスを参考にできるだけ納得のいく形で契約できればと思います。

ありがとうございました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談