住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

擁壁の排水口
【専門家に質問】
匿名 2015/04/17   
■ ご相談・ご質問の内容

3メートルくらいの垂直の擁壁のはなしです。いくつも排水用に5cm程度のパイプが埋まっています。その内の一つを見ると中に土がたまっていました。何らかの理由で雨水で土が流れ出て、地盤に空洞ができ、下がることはあり得るのでしょうか。
良く分からず心配なので、お答え頂けると助かります。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2015/04/18   
 擁壁に設けられた排水用の孔は、地面に降った雨水を排水する役目を果たします。通常は排水口の土砂側は砂利を敷き詰めて、排水口へ土が流出しない様にフィルターを設けます。
 
 穴に土が溜まっている状況は、細かい砂状の土が雨水と一緒に流出した物が溜まった物と考えます。御質問の様に排水口から土砂が流出して地盤が下がる程の空洞ができる事は考えられません。
 
 擁壁を築造する工事のなかで、完成した擁壁に土を戻す「埋め戻し」という工程があります。埋戻しは土砂を何回かに分けて転圧を繰り返して擁壁の高さまで整地します。こうして埋め戻した土砂に空隙を起さない工事を行います。これらの埋戻しの施工不良が地盤が沈下する要因の一つです。

石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2015/04/18   
大変良く分かりました。ありがとうございます。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談