住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

中古住宅の基礎のヒビ割れ
【専門家に質問】
アミーゴ 2015/03/22   
■ ご相談・ご質問の内容

本日見てきた中古物件築19年ですが、建物は綺麗で広々していて気に入っていますが、床下から確認したら基礎のヒビ割れが複数あって気になりました。基礎の外周のヒビは、表面だけだと説明を受けましたが、床下から覗ける部分は表面だけの問題で済むのでしょうか?剥き出しのバルコニーのコンクリートも亀裂が入っていたので、経年劣化?で仕方ないのでしょうか。建物に影響するかどうか、どのように判断すればよいか教えてください。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2015/03/23   
 基礎のひび割れが床下に発生していた様ですが、基礎の外側にも発生しているのでしょうか。
 
ひび割れを検証する時は巾・深さ及び長さを確認する必要があります。フラット35と既存瑕疵保険の適用を検査する場合は巾が0.5㎜以上・深さ20㎜以上の箇所を確認すると不適合となります。
 
外部のひび割れは、放置するとコンクリート躯体の劣化と鉄筋の酸化(錆)を促進させる恐れが考えられます。ひび割れの深さが20㎜以上の場合は、既にコンクリート躯体に劣化が生じている可能性が高いと考えます。
 
外部のひび割れは水分を含みますから、床下のそれよりも更に劣化・酸化を促進させる事になります。
 
基礎のひび割れは経年劣化が原因でひび割れが起こったのであれば、地盤強度不足による不動沈下、又はコンクリート強度の不足により地震・台風の横揺れが基礎に影響した事になります。これらが原因であれば基礎以外の箇所にも何らかの症状が起っている可能性が考えられます。
 
住宅の基礎の場合は、新築時に既に発生している事が多いので、アミーゴ様が発見したひび割れは経年劣化が原因でないと思われます。
 
原因はコンクリート工事の施工不良による沈降亀裂や鉄筋との被り厚さ不足が考えられます。
 
客観的な判断ができる専門家(建築士)に床下の調査を依頼してはいかがでしょうか。

石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  アミーゴ 2015/03/26   
大変分かりやすい解説をありがとうございました。基礎工事が疎かだった可能性も含めて、もう一度外観だけ見に行きましたが、他にも何箇所か気になる箇所が出てきたので、主人と相談して今回は購入をやめました。こちらで相談させていただきよかったです。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談