住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

必要不可欠なもの
【専門家に質問】
匿名 2015/02/10   
■ ご相談・ご質問の内容

中古住宅築20年、契約前に必要な事は。
売り主さんが、図面をなくしたとの事。
契約前に、こちらで、必要な書類を貰ったほうがいいものは?(売り主さんが用意し、こちらに渡さないといけない物)
書類上、揃えて貰うもの。
尚、上下水道分担金は、売り主さんが払っているまのではないのですか?買い主が、変わる度にとられるのでしょうか?
4件のコメントが投稿されています(1-4を表示)。
No.1  荒井 康矩 2015/02/11   
中古住宅の購入に際して、図面を入手できないことは残念ながら非常に多いです。

売主が新築時の設計図書を保管していない、もしくは売主も新築時の売主から設計図書を引き継いでいないということが多いからです。

この際に入手できる建物関係の資料としては以下のものに限られます。

・仲介業者が作成した販売用の簡単な間取り図
・登記されている建物図面
・建築計画概要書の写し

いずれも建物の詳細を把握するには不足ですが、やむを得ないところです。

新築時の売主、建築会社、設計事務所が図面を残していることもありますが、築20年ということからあまり期待できないでしょう。

上下水道分担金は通常は新築時に生じる費用です。新築時でも分譲価格に含めて別途請求しないことも多いですが。新たに水道を引くわけでもなければ生じないものです。

築20年の中古住宅について注意点を記載しているコラムもあるので参考にしてください。

築20年の家(中古住宅)を購入するときの注意点、築20年の特徴
http://www.sumai-dendo.jp/o_kodate/chikunen/20nen.html

また、できれば住宅診断(ホームインスペクション)を受けておかれた方がよいかと考えます。
http://www.sumai-dendo.jp/o_kodate/inspection.html

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  匿名 2015/02/11   
有り難うございます。

不動産屋さんから、上下水道分担金、10万円と言われた際に疑問に思いました。

すごく、分かりやすい説明有り難うございます。

高い買い物なので不安と、知識がない分、不動産屋さんに、実際払わなくて良いものも、理解しないまま、言葉は違うかもしれませんが、女性の場合、一人で行くと騙されそうで。

わからない点がまだまだあるかも知れませんが、その際には、また質問させて頂きます。

ノートにメモして、参考にさせて頂いてます。
No.3  匿名 2015/02/13   
質問させて頂きます。

上下水道分担金は、市役所に確認した所、払う必要はありませんとの回答でした。

上水道は、繋がっています。(浄化槽)

下水道は、繋がっていませんとの回答でした。

下水道は、繋いだ方が良いですか?知識不足に打ちのめされます。

不動産屋さんからの、分担金の意味は、下水道を繋げるお金なのか?

説明がなかったのと、下水がは、繋がってますと最初に言われたのですが、市役所では、下水は、繋がってませんとの事でした。負担金は、済んでますとのこと。

意味がわからないのと、これは、売り主さんが繋げてくれるのか?

まだ、わかりませんが、購入する場合は、自分で払うのか?

最初に、説明がないのは、おかしい気がします。
No.4  荒井 康矩 2015/02/14   
正確な情報がわかりかねますが、上水道は問題なさそうですね。
下水については浄化槽を利用しているので、現状のまま使用するには負担金が必要ないということではないでしょうか。

将来、浄化槽から下水道へ移行するときに負担金が生じるという話の可能性があります。これをふまえて、役所と不動産会社の説明をもう一度、聞いてみてください。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談