住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

築16年の軽量鉄骨2階建て
【全員に質問】
しの 2014/10/07   
■ ご相談・ご質問の内容

現在居住中で、先日 内覧をさせていただきましたが、何の知識もないままに伺ってしまい可もなく不可もなく・・・といった感じでした。築16年ということで、これから手間・暇・お金がかかってきそうです。建築したのが、今はなき「クボタハウス」です。三洋ホームズさんになっているので、アフターケアの相談もしようと思いメールで問い合わせましたが、3週間経過した今も返信等がありません。やはり倒産した会社の建築物を購入するのは無謀でしょうか?今日、地元の工務店の方に天井裏と床下を見てもらうことになっています。

またここは絶対にチェックしておきなさい!!といったポイントがあれば教えてください。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2014/10/07   
 目視できる範囲になりますが、チェックポイントとして挙げます。
 外部では、外壁サイディング板の状況で、段差や割れが起ってないか。又サッシ廻りと設備配管廻りの防水シーリングに不具合がないか。基礎表面にひび割れが発生してないか。

 内部では、漏水の痕跡が見られないか。キッチンや洗面の排水管に水漏れが起ってないか。サッシと内部建具の建付けに不具合がないか。

 クロスの継目の隙間や建具枠廻りの隙間に関しては築後16年という年数を考えると幾つか見られると思いますが、著しい隙間の箇所や割れ等がないか。

 次回、再度内覧の際には以上の項目についてチェックしてください。床下と天井裏も点検できるのであれば、漏水と虫害についてと、鉄骨造ですから錆についても調査してもらってください。

 書類の中で、確認申請書・確認済証・検査済証の原本がある事を確認してください。地域によっては都市計画法の許可書などの書類も確認してください。

 アフターケアの相談は、近隣のサンヨーホームズの営業所に問い合わせてはいかがでしょうか。


石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  しの 2014/10/08   
早々の返答をありがとうございました。実家を建築(リフォーム・メンテナンス等も)してくれた方に同行してもらい、床下、天井裏、外壁等を見たもらいましたが、諸々の内容で「やめておきなさい」との事でした。40年のプロの目って凄い(怖い)笑・・・ですね。家そのものだけではなく、居住中の方の立居振舞、言動もさりげなくさらっと見ていらっしゃって、私も知らなかった、売り主の職業も当ててしまわれました。後で不動産屋さんにいろいろ突っ込んで質問責めにすると、実は・・・・といった話を教えてくれました。

築浅のきれいな家を探すより、信用のおけるプロを探すほうが大事だとこのたび勉強になりました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談