住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

一括かローンか
【専門家に質問】
たろたろ 2014/09/08   
■ ご相談・ご質問の内容

45歳年収530万の主人と47歳の専業主婦の夫婦です。
預貯金は3100万です。
3300万の中古マンションの購入を考えています。
親族にお金を借りて、一括で支払うか、ローンを組んでローン減税などを適用するか悩んでいます。
ご助言をお願いいたします。
1件のコメントが投稿されています(1-1を表示)。
No.1  山下修一 2014/09/11   
まとまった預貯金を持っていらっしゃることから、家賃を払いながらもしっかりと貯蓄が出来てきた家計とお見受けします。よって、ご主人様のリタイアまでに住宅購入以外で大きな出費を控えていないのであれば物件価格×30%の1000万円前後を頭金にして、残金の借入れをご検討されても良いでしょう。

中古マンションの場合は一般的に仲介手数料の負担が諸費用に加わります。あとは物件の状態やご希望によってリフォームを行う場合、それらの代金は現金で確保しておく必要があります。

さらに購入後は家計収支がどのように変わるか不透明です。しばらく様子を見る意味で手元に現金を残しておいたほうが良いかもしれません。

借入れに関しては1%台前後の金利で住宅ローンを組めるようであれば、年末ローン残高×1%が税額控除される住宅ローン減税を受けて返済することが選択肢に入ります(親族からの借入れは対象外です)。また民間の住宅ローンでは団体信用生命保険が付くことから、働き盛りのご主人様に万が一のことがあった時のリスクに備えられるという考え方もあります。

親族からの借入れでは契約内容・金利や返済方法によっては贈与税が掛かってしまう可能性があるので、事前に正しい知識を持っておいてください。その分野においては税理士・税務署へご相談していただくことをお勧めします。

山下修一(ファイナンシャルプランナー(CFP・1級FP技能士))
ライフプランからの住宅資金計画を提唱する実務家ファイナンシャルプランナー。住宅ローンや保険の見直し、家計改善も。
有限会社アズ・ユア・プランナー


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談