住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

基礎のクラックについて
【専門家に質問】
匿名 2014/08/10   
■ ご相談・ご質問の内容

現在中古物件を購入予定なのですが(築30年木造2階建て)、基礎にクラックが2箇所あるのと、以前に大雨が降った時に屋根裏の通気口から雨が大量に入り、2階の部屋に雨漏りがしたため現在全ての通気口を塞いでしまっている点(塞いでいるカバーと通気口の間にはすこし隙間が空いていたように思います。)が気になり購入を迷っております。

クラックは修理できるのならしたいのですが、あまり高額な修理代になってしまったり、建て直しをしなければいけないほど重症なものなら購入を諦めようかと思います。
あと通気口は塞いでしまっても住むのに問題はないのでしょうか?

よろしくお願いします。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  石神 昭二 2014/08/11   
 クラックについては、写真ではどの程度基礎強度に影響のあるクラックであるかの判別が難しいです。クラックの巾がやや大きい様に見受けられ、三枚目の写真では上部に欠損した様子が伺えます。
 基礎コンクリートの表面に塗られた仕上げモルタルのクラック及び欠損の様にも見られます。
 
 クラック発生箇所を床下から調査して同じ箇所にもクラックが発生しているかを検証する必要があると考えます。
 そこでクラックの巾・深さ及び長さ等を調査した上で基礎強度に影響を及ぼす不具合であるかを専門家が判別する必要があります。

 屋根裏通気については、雨漏り対策としては塞ぐ必要があったかもしれませんが、屋根裏に熱と湿気が籠る事になります。その結果結露が起りその水分が屋根を構成する部材に悪影響を及ぼしますし、天井へ滴が落ちる可能性が考えられます。

 漏水箇所が屋根裏通気口という事ですが、屋根庇が覆ってる形状を見ると直接の原因は軒裏天井・アンテナ取付け箇所・棟瓦付近などが考えられますがいかがでしょうか。

 
石神 昭二(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会同行を行っている。首都圏、静岡・愛知の一部を担当。
No.2  匿名 2014/08/12   
詳しい回答ありがとうございます。

やはり一度住宅診断を受けるようにいたします。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談