住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

住宅ローンお借入れ諸費用について
【専門家に質問】
匿名 2014/04/14   
■ ご相談・ご質問の内容

不動産屋にローン諸費用について だいたいの見積もりを出してもらいました。現在 ローン審査中です。 銀行のホームページで ローンシュミレーションをしました。

不動産屋の見積もりの月々返済額と銀行ホームページ ローンシュミレーションの月々返済額は 同じでしたが 諸費用が 違うので どうなんでしょうか?


2580万借り入れ  35年  諸費用は、(1)登記 設定費用 約37万(2)表示登記費用 約10万 (3)固定資産税 約12万 (4)銀行手数料 約10万

(5)火災保険料 35年掛金1200万円で 約25万円 (6)印紙立替金 約5万円  (7)銀行保証料(外枠時必要)約55万円=0円  これが不動産の見積りです。   銀行は、(1)保証会社保証料 531,841円 (2)印紙代 20,200円(3)保証会社事務取り扱い手数料(税込) 32,400円 (4)登記費用 153,200円 となっています。 不動産の(1)と(2)の違いはなんですか? 銀行の分は 登記関係は一種類しかないし 印紙代も倍違います。唯一、保証料のみ 似たような金額です。 

どちらが正しいですか? 教えて下さい。。
2件のコメントが投稿されています(1-2を表示)。
No.1  荒井 康矩 2014/04/15   
諸費用の項目を拝見しますと、不動産会社の出している項目は住宅購入にかかる諸費用全般についてのものですが、銀行のローンシュミレーションでは
銀行で借入する住宅ローンに関する諸費用のみを表示しているようです。

住宅購入時の諸費用は、住宅ローン関連費用のほかに不動産会社の提示していように固定資産税等も必要となります。

登記費用で不動産の(1)と(2)の違いですが、(1)はその内訳を提示して頂かないとはっきりわかりませんが、所有権の保存登記や住宅ローンの
抵当権設定登記とその司法書士への報酬で、(2)は建物の表示の登記(新築時には必要)だと考えられます。新築住宅であるならば、これらの登記が
必要なのでおかしくはありません。

銀行の(4)登記費用は住宅ローンの抵当権設定登記のみだと考えられますので、違いが生じます。

印紙代も銀行の方は住宅ローンの契約書(金銭消費貸借契約書)の印紙代のみで、不動産会社は住宅の売買か新築に関わる契約書の印紙代も含めているのでしょう。

細かな金額の適正さは関連する書類がないとわかりませんが、記載して頂いた情報では特に不審な点はないと考えます。

荒井 康矩(住宅コンサルタント)
住宅コンサルティングのアネストの代表者
不動産会社で住宅売買の仕事に従事した後、住宅コンサルティング会社を創業し、数多くの住宅購入相談を実施。
No.2  匿名 2014/04/15   
荒井様 早急な回答ありがとうございます。 内容がはっきり理解できて すっきりしました。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談