住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅の検査・診断・メンテナンス・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいの情報サイト

住宅購入・新築を専門家へ無料相談(掲示板)

引渡し5日前に窓の位置が違うことに気付いた
【全員に質問】
匿名 2014/02/09   
■ ご相談・ご質問の内容

引渡しが5日後に迫っていて現在内装関係の施工中です。
ところが昨日図面を確認したところ窓の位置が図面と異なる場所に
施工されていることに気付いてHMに連絡したとことろ、
HM側のミスであることを認めました。
明日の午後に監督と営業と直接会って今後の対応策を話し合うことになりました。
ほぼ完成している状態でこのような窓の位置の不具合があった場合、
どのあたりを落としどころにするよう交渉したらいいでしょうか。
①なんとしてでも窓の位置を図面どおりにしてもらう(建て直す?)
②最終支払い金額から値引きをしてもらう(妥当な金額?)
③サービスで何か取り付けたりしてもらう(妥当な金額?)
④その他
3件のコメントが投稿されています(1-3を表示)。
No.1  蔦村賢一郎 2014/02/09   
法的には軽微な報告で済む可能性がありそうですので、行政の手続きは大丈夫そうです。

相談者様からは、修補請求ができますので、図面通りに修補するよう求めることができます。もし、ハウスメーカーが拒否するようであれば他の施工会社に修補すてもらい、その費用を請求することお検討されるとよいでしょう。

その他の条件などは交渉次第でしょう。

蔦村賢一郎(一級建築士)
住宅コンサルティングのアネストで住宅検査・診断を担当
住宅購入相談、住宅診断・検査(ホームインスペクション)、内覧会立会い、住宅の設計監理を行っている。大阪、奈良、京都を担当。
No.2  匿名 2016/12/08   
新築の家がもうすぐ完成(あとは内装、設備関係のみ)というところで、窓の位置が違うことにこちらが気づき設計士に連絡したところ直しますとのことでしたが、先に完了検査を受けたほうがスケジュール的に都合がいいと言われました。引っ越し自体はそう急いでもないのですが、設計士の言うとおりにして問題ないか心配です。先に窓の位置を直し、外壁などもやり直してから完了検査を受けたほうがいいでしょうか?
No.3  ガミ 2016/12/10   
 現状のままで完了検査を行う場合は、変更の手続きを行う必要が考えられますので、変更前と変更後の図面を添えて変更の申請を行うはずです。相談者様にはその変更の書類を確認する事をお勧めします。

 図面には円の中に斜線が描かれた記号が見られますが、これは耐力壁を表すと思われます。図面では耐力壁の量に変更はないですが、位置が移動しております。もしも窓の変更を実施する場合は、壁を窓にする箇所と窓を壁にする箇所があります。壁を窓にする箇所は耐力壁が一つなくなる事になりますから、窓を壁にする箇所は耐力壁にする工事が必須ですので、特に注意して下さい。

 壁を窓にする箇所は、外壁材とサッシの防水処理についても重要な施工ですから、窓の部分のみ外壁を切断してサッシを取付ける様な施工は入居後の漏水のリスクが考えられますので、この点についても注意して下さい。

 窓を壁にする箇所で、耐力壁を設けるに当たり土台から梁までの壁を撤去して筋違い或いは構造用合板を取付けますので、施工状況については現場又は工事写真で確認して下さい。


< 相談・質問・コメントに返信を投稿する >
■ ハンドルネーム(空欄の場合は「匿名」と表示されます)
■ 写真のアップロード(自分で撮影したものに限定)
■ コメント
 新規登録でマイページ作成
利用規約
住宅購入相談

相談の投稿 住宅診断(ホームインスペクション)
住宅購入相談