住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

重要事項説明書の基礎知識や注意点

融資利用の特約による解除

 融資とは住宅ローンのことです。融資利用の特約による解除とは、俗にいう住宅ローン特約のことですね。買主が住宅ローンの融資を受けられない場合に、その売買契約を解除するもので、売主から買主へ手付金が返金されます。もちろん、違約金も生じません。

 住宅ローンの融資の可否は金融機関に正式に申込して審査結果が出るまではわからないために、住宅ローンを利用して住宅購入する方には必須の特約です。

 金融機関の審査結果として、融資申込金額の全額は融資できないけど、減額した金額なら融資できるということもあります。たとえば、3,500万円の融資申込に対して2,800万円なら融資可能という場合です。これでも買主の資金計画上の問題もなく、購入したいのであれば話を進めても構いませんが、自己資金の引上げをできない限りは困難です。

 こういった場合に、減額した金額での融資が可能なのだから、融資利用の特約(住宅ローン特約)による解除ができないということでは、買主によってはリスクが高くて金融機関に融資の申し込みもできませんね。よって、融資の全部に限らず、一部についても融資不可となれば、この特約によって解除できる内容にしているものです。

 しかし、売買契約後に買主が気変わりして購入中止するために、住宅ローンの審査に必要な書類をなかなか提出しなかったり、虚偽の書類を提出するなどしたりすると、この特約の対象となりません。

 また、融資利用の特約の期日(いつまでなら解除可能であるかの期限)は確認しておきましょう。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事