住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

重要事項説明書の基礎知識や注意点

石綿使用調査の有無と耐震診断に関する事項

 石綿(アスベスト)の健康被害が以前から問題となっていましたが、住宅の建築にもアスベストが使用されていた時期がありました。当然ながら、そのような住宅に居住した場合に健康被害を心配される方もいます。

 基本的には解体時などに十分に注意すれば、普段の生活上は問題ないとされていますが、住宅購入者としては気になるところです。

 そこで、石綿(アスベスト)が使われているかどうかを調査したことがある住宅についてはその調査結果を記載し、調査したことがない場合はその旨を重要事項説明書に記載しています。

 ほとんどの住宅では、石綿(アスベスト)の有無が調査されていないため、調査結果が無しとなっています。

 また、昭和56年5月31日以前に建築確認を受けた住宅である場合には、建物の耐震診断をしたことがあるかどうかを記載します。耐震診断もしていない住宅が多いため、耐震診断は無しと記載されていることが多いです。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事