住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

省エネ住宅のエコポイント

省エネ住宅のエコポイントのポイント数と対象住宅の要件と注意点

 省エネ住宅のエコポイントのポイント数は、「エコ住宅の新築」および「完成済購入タイプ」については1戸あたり30万ポイントであり、「エコリフォーム」については加算方式で上限が1戸あたり30万ポイントとなっています。

 前述したように、「一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対象を限定」されていますが、その要件を確認してみましょう。下記のいずれかに該当することが要件となっています。

○エコ住宅の新築

  1. トップランナー基準の一戸建て及びトップランナー基準相当のマンション
  2. 一次エネルギー消費量等級5の性能を有する住宅
  3. 一次エネルギー消費量等級4の性能を有する木造住宅
  4. 断熱等性能等級4の性能を有する木造住宅
  5. 省エネルギー対策等級4の性能を有する木造住宅

○エコリフォーム

  1. 窓の断熱改修(複層ガラス等への交換、内窓の設置、外窓の交換)
  2. 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  3. 設備エコ改修(以下の「※1 エコ住宅設備」のうち3種類以上を対象とする工事)
  4. その他の工事(上記1〜4と一緒に行う以下※2 の工事等)

※1 設備エコ改修の対象となる「エコ住宅設備」
 太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯器、節湯水栓

※2 上記4の対象となる工事等
 バリアフリー改修、エコ住宅設備の設置、リフォーム瑕疵保険への加入、耐震改修

 こういった消費者にとってメリットのある制度は、消費者はもちろん利用したいと考える方が多いですが、需要喚起になることから不動産業者や建築会社(ハウスメーカーやリフォーム業者)も積極的に自社の顧客へ説明して利用を促すと思われがちです。

 しかし、その制度内容を理解したり、手続きをしたりすることの面倒さから敬遠する業者も多いものです。要件を満たしているにも関わらず、利用せずに期間を過ぎてしまう方もいるので、注意しましょう。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事