住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

一級建築士のアドバイス(中古マンション編)

マンションの不同沈下

稲久保:
不同沈下はマンションでもありますか?

田中さん:
マンションでもあります。
一戸建ては、通常建っている状態で地震もないのに沈んでくることがありますが、
マンションではなかなかないです。
ただ、地震で傾くマンションは良くあります。当然、直しますが。

稲久保:
どうやって直すのですか?

田中さん:
三階建てのマンションでは、床下に潜って中から杭を打つ方法もあれば、
薬液を(固まる薬)を注入して膨らんで固め、それでマンションを持ち上げる方法もあります。

マンションは昔から地盤調査をして建設をしている事が多いので、
何もないのにマンションが傾く事はあまりないです。

地盤が良い場所は、杭をしていない事があります。
通常は、硬い地盤のところまで杭を打ちます。30m地下とかにね。

杭を打たずにそのまま建てていると、揺れて傾く事がよくあります。
でも、杭があるともっと深いところで支えているので、杭があって傾く事は少ないです。

でも、30mも地下なので、杭が途中で折れているのではないかとか、
心配をしたらキリがないですけどね。

稲久保:
一戸建てより、マンションの方が不同沈下は起こりにくいと考えて良いという事ですか?

田中さん:
そうですね、大きな地震とかがなければ大丈夫でしょう。




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事