住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

中古マンション購入のチェックポイントと注意点

中古マンションの長期修繕計画の注意点

 次に長期修繕計画についてです。長期修繕計画とは、マンションの共用部分の修繕費用を長期にわたってあらかじめ金額を算出しておき(予測)、それに必要な金額をどのように賄っていくか計画するものです。

 そのためには、各工事等の工事費等の支出と所有者から集める修繕積立金(収入)が明記される必要があり、かつ修繕積立金の毎年の残金も明記されていなければ、適切な長期修繕計画とは言えません。

 この長期修繕計画を書面にしたものが、長期修繕計画書です。この書面には、修繕等の項目とその修繕費用(金額)が年度ごとに記載されています。年表のようになっていることが多く、修繕積立金や累積の支出等がわかりやすくグラフ化されていることも多いです。

 項目には修繕工事そのものに限らず、建物診断の費用などが含まれることも多くなりました。

 多くの長期修繕計画書を見ていくなかで、収入金額しか示されておらず、支出はその都度、場当たり的に決めているケースもありました。もちろん、計画的な修繕工事や積立がなされていないために、財政の厳しいマンションでした。

 ちなみに、長期修繕計画はあくまで「計画」ですから変更していくことが前提です。工事費や収入が計画通りでは無いことも多いです。そもそも物価調整もあります。そして、大規模修繕工事を実施するたびごとに、この計画を見直していくことが一般的です。

○専門家に依頼するなら
中古マンション建物調査




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事