住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

一級建築士のアドバイス(中古住宅編)

中古一戸建てとリフォーム

稲久保:
では、次の質問ですが、中古一戸建てを購入して、リフォームを考えている人も多いですが、何かアドバイスはありますか?

丹波さん:
中古住宅のリフォームですが、例えば木造在来工法の話をすれば、リフォームでも構造を考えず表面だけを綺麗にしようとするリフォーム業者もいます。本当は、まず、構造を考えないといけませんから、そういう業者にお願いするのは考えた方が良いと思います。

きちんと構造を考えてリフォームをしてくれるリフォーム会社か、工務店にお願いするなどが絶対条件だと思います。

内装を変えたいだけであれば構わないですが、構造部分、例えば増築や改築をして間取りをかえるなど、大規模なリフォームを考えている場合は、どこの業者でも良いということではないです。

ここでいう「構造を考える」とは、構造の補修や補強はもちろんですが、構造部分に手を加えるときの補強などもきっちり考えるということです。

中古一戸建てとリフォーム

稲久保:
マンションとは違って、リフォームをする事で他の人に迷惑を掛ける事は戸建ての場合は少ないと思いますが、中古一戸建てを購入してリフォームをして何か問題になった事例はありますか?

丹波さん:
法令を無視してリフォームをする業者も中にはいます。

例えば自分の家の中の階段の寸法を変更するなど、家の中でするリフォームは隣地などに迷惑を掛ける事はないですが、例えば違法な壁面後退をしたり、2階建てを3階建てにしたりとかは周りに迷惑を掛けることがあります。違法な壁面後退は、特に火事があった時には消火しにくいなどの問題があるので、するべきではないです。

稲久保:
すみません、壁面後退とはなんですか??

丹波さん:
境界から家までの幅です。
例えば、その場所は1メートルと決まっている場合は、必ず守らないと風通しも悪くなるし、火災があった時などは、通路として通れなかったりするので自分の家だけではなく、周りの住宅にも迷惑が掛かります。

稲久保:
それは、何かあった時に大問題になる可能性がありますね。増築や改築の時には気をつけないといけないですね。

丹波さん:
可能性はあります。また、それをする事でその地域や、団地の物件の評価や価値が下がります。違法建築ばかりしていると、みんなの価値が下がってしまいます。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • ハウスメーカーへ資料請求
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事 注目記事