住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

一級建築士のアドバイス(中古住宅編)

物件見学はなるべく多く

稲久保:
中古一戸建てをこれから購入しようと考えている方に、何かアドバイスはありますか?
丹波さん:
中古一戸建て建物調査をご利用頂いたお客様にも多いですが、調査をする前から、先入観と申しますか、調査対象の物件を購入すると決めている方がいます。
調査をして、この物件はダメでしょう、という物件でも購入しようとする方がいます。物件のデメリットも伝えて購入判断をして頂く訳ですが、もう少し探した方が良いのではないでしょうか?という事は頻繁にあります。
1軒目の物件がよほど良ければ購入されたら良いですが、2軒目、3軒目ぐらいが本当に良い物件のことも多いと思います。
建物調査の仕事をしているから言う訳では無く、初めて家を購入される方は1軒目で気に入った!と思い、ほぼ購入する事を決めている方も多いですが、建物調査をしてみると、そうでもない物件が多いです。

中古住宅の物件見学
稲久保:
中古物件の場合は、考えている間に他の方に先に購入されてしまうのではないかという焦りがあるのではないかと思います。
1軒、2軒、3軒と物件を見て、やっぱり1軒目の物件が一番良かったとなった時に1軒目の物件が他の方に売れてしまい、購入が出来ないという事も考えられると思うのですが、その場合は諦めるしかないという事でしょうか?
丹波さん:
同時に2軒、3軒を見る事が出来たら一番良いです。調査会社に頼む場合はそれぞれに調査費用が掛かりコストも掛かってきますのでそれは検討して頂くしかないですが、初めての物件に「この物件を本当に買うか?」という事が多いです。
他の物件を知らないからそれが良い物件だと思い込んでいる事が多いので、前の物件は売れてしまっても仕方がない!という気持ちで探さないと本当に良い物件は購入出来ないと思います。
稲久保:
ありがとうございます。大きな買い物ですので、本当に良い物件を購入しようと思うと、焦らず比較検討した方が良いという事ですね。




住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事