住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

新築マンション購入の基礎知識

新築マンションの間取図の縮尺

 マンションの間取り図は、モデルルームなどでパンフレットと一緒にもらう図面集で確認されている方が多いです。いろいろなタイプの間取り図が載っているもので、どの部屋にするか検討するときには必要なものです。

 この図面集の間取り図は、縮尺が中途半端であることが多いです。たとえば、1/70や1/80などです。これは図面集の誌面サイズの都合などからやむを得ないのですが、具体的な家具の配置などを考えるときには非常に不便です。家具のサイズを計ってから、「ここに冷蔵庫を置けるかな」などと検討するときに面倒です。

 マンションのモデルルームには、設計図書が置いてあるので、そのなかにある平面図の写しを頂くと便利です。1/100サイズであれば計算はしやすいですが、やや小さいため、1/50サイズのものを頂くと便利でわかりやすいでしょう。具体的に検討している住戸であれば遠慮せずに販売会社へ用意して頂くようおねがいしてよいでしょう。

 1/100なら、1 cmが1mですから計算しやすいです。1/50でも容易ですね。2cmが1mです。

 これは購入前の検討段階だけではなく、引渡しが近づいた頃に部屋のレイアウトを検討するときにも重宝します。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • ハウスメーカーへ資料請求
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
注目記事 注目記事