住宅購入(一戸建て・マンション)、住宅ローン、住宅検査・診断(ホームインスペクション)・リフォームの注意点、アドバイスを専門家が提供する住まいのサイト

新築マンション購入の基礎知識

新築マンションの売買契約の注意点

 購入する物件を決定すれば、申し込みをして売買契約という流れになります。

 新築マンションの場合は、先着順で申し込みを受け付けることもあれば、期限までに申し込みした人たちで抽選を行うこともあります。そして、希望の住戸の購入が確定しましたら、売買契約となるわけです。

 売買契約の前には必ず、重要事項説明というものを行います。その新築マンションの売買に関して重要なことを説明する大事な機会です。本来であれば、売買契約の締結日よりも前の日までに説明を受けておきたいものですが、売買契約の当日、契約の直前に説明を受けることが多いです。

 しかし、当日に初めて説明を受けても一般の方に理解するのは難しい内容である上、「重要事項の説明」という言葉通り、大事なことですので、契約日よりも前に「重要事項説明書」を売主よりもらっておき、その内容をしっかり読んでおきましょう。

 不明な点は、契約よりも前にあらかじめ質問しておいた方がより良いでしょう。その際に、重要事項説明書だけではなく、一緒に売買契約書も頂いて事前に確認しておくことをお勧め致します。





住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

住宅診断

専門家へ相談&専門家サービス 専門家に相談 専門家のサービス

住宅購入・新築等に関する各種相談(面談・メール相談)

  • 住宅診断
  • 住宅ローンの一括申込
  • 専門家を募集
  • 広告募集
  • 専門家に無料相談
  • 家づくりの相談
  • 住宅診断
  • 住宅ローンの返済シミュレーション
  • 住宅ローンの金利一覧
  • 一級建築士の募集
ジャンルで記事を選ぶ ジャンルで記事を選ぶ 第三者の専門家の住宅サポート 第三者の専門家の住宅サポート
  • 不動産業界の裏話
  • 広告募集
注目記事 注目記事